Author Archives: kodom096


ひとこま記事更新

はす組・ふじ組の日々のひとこま記事です。クラスをクリックすると記事を見ることができるので、ご覧ください。

はす組ひとこま記事① ふじ組ひとこま記事①

令和4年度 園内花まつり

4月8日はお釈迦様の誕生日です。見真こども園では、4月18日に遊戯室で園内花まつりを行い、はす・ゆり・ばら組さんがお祝いしました。

「こどものはなまつり」「おしゃかさま」の讃仏歌をうたってから、お釈迦様の像に甘茶をかけます。

甘茶をかけるのは、無病息災を願う意味が込められています。これは、お釈迦様が生まれた時に、天から竜が清浄の水を注いだという伝説に由来しているそうですよ。みんな健やかに大きくなりますように…(^^)

ひとこまコーナーの記事紹介②

2/25、3/4,3/11更新分のまや、ばら、まつ組のひとこまコーナーの記事を紹介します(^^)

今年度の更新はこれで最後になります。各クラス年間6回ずつ、様々な子どもたちの姿や、そこに寄り添う保育者の思いなどを紹介してきました。これからも子ども達の姿を通して、新たな発見や楽しみが持てるよう、園生活の様子を発信していきたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

ばら組ひとこま まや組ひとこま まつ組ひとこま

最近のひとこまコーナー

1月末にまん延防止期間に入ってから、玄関での送迎や家庭での保育等、園の取り組みやますますの感染予防対策等、ご協力いただきまして本当にありがとうございます。

今年度、玄関前にて随時更新してきた日々のひとこまコーナーの記事で、まん延防止期間に入ってからのものをホームページにも公開します☆

まずは1/28、2/4、2/18更新分のはす、ふじ、ゆり組です。残りの3クラス分もまとめて後日公開します。少しでも皆さんに笑顔をお届けできれば嬉しく思います…(^^)

はすひとこま ふじひとこま ゆりひとこま

お正月あそびをしました

お正月あそびをする以上児さん。福笑い、羽根つき、けんだま、コマ、お手玉と自分の好きな遊びを見つけて熱中していました。「3回できるようになった」「もっとうまくなりたい!」と毎日楽しそうに遊ぶこどもたちです。

 

雪って冷たい…

 まつ組の保育教諭が子どもに雪を触らせようと思って箱の中に雪を入れて触らせみることにしました。最初は雪を触らず見ているだけでしたが、一人が触るとみんなが触り始めました。感触を楽しんだり、保育教諭に雪を「どうぞ」と渡したり、「ゆき」と言ったりと雪を楽しみました。

ミニピアノコンサート

森舞さんによるキッズコンサートを見真こども園で行いました。子ども達はピアノを静かに集中して聞いていました。クイズや手拍子も交えて楽しい時間を過ごしました。

餅つきをしました

もうすぐ年末で餅つきに参加したはす組さん。餅をついたり食べたりして楽しみました。あんこときなことゴマの3種類味を調理さんが用意しつきたてのお餅をおいしそうに食べていました。

楽器のパート練習しています

以上児表現会で楽器を演奏することになったゆり組さん。パート毎に分かれて練習しています。

担当の先生の合図に合わせて鳴らしたり、メロディを聞きながら練習しています。

来週はみんなで合わせることになり、合わせるとどんな音になるか楽しみにしています。

みんなよい子です!

 11/3の文化の日に合わせて子どもたちの良い所を保護者の方にメダルに書いてもらい、こども園で表彰しました。先生に良い所を読みあげてもらって照れたり、嬉しそうにしたりと子どもの思い出になったと思います。